嵐と関ジャニ∞を心から応援するblog。
どちらもメンバー全員大好きです。
…が、嵐の黄色さんと緑色さんに滅法弱い。
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Others


スポンサーサイト
2011/08/31

一定期間更新がないため広告を表示しています


ARASHI Anniversary Tour 5×10 その6
2010/03/23 23:18
名古屋2日間を完全自己満足で振り返る。

※レポはございません。
 単純に私の感想です。


ご挨拶〜エンディングまで。



Please one click!!

ジャニーズブログランキング 

どんだけ時間かかっとんねん!というツッコミは無視で(笑)
ラストまで書きま〜す!


◇ご挨拶

一日目だったかな。
翔さんが「揺らせ、今を」の話をしてて、

“いつの間にか時代は動いた もう何を言われたっていいや”
って歌詞があるんだけど…


って。このくだりでさ

時代が動いたかどうかは分かんねぇけど、

って言ってたのだけ2か月以上経った今も異常に覚えてるの(笑)
なんでだろうなぁ。
言い回しがすごく翔さんっぽくて、あぁやっぱ翔さんだ。って思ったんだろうな。
長いことやってきたキャスター姿が定着しつつあるからか
くだけた語尾がすごく印象に残ってて、しかも好きだった。


あとオーラスでは成人男性の平均を超えた相葉さん(笑)
この人は本当に楽しさを身体中から放出してるっていうか、
見てるこっちも(もちろん楽しいけど!)つられて笑顔になっちゃう。

さらにオーラスで腹筋を披露したあの方は、

腹筋でも鍛えようかな、と

って言った瞬間お客さんから「頑張れ〜!」と。

(泣き真似しつつ)ありがとうございました

で、挨拶をしめたけど

…終わりかよ(笑)

と突っ込まれておりました。



◆5×10

いやぁ、ほんっとにいい曲ですよ。
一日目は側面から見ててあんまり雰囲気が掴めなかったけど、
オーラスでは割と正面から見れてスクリーンも嵐さん越しにばっちり。
だからみんなの立ち姿と表情がちゃんとリンクしてて嬉しかったなぁ。

この曲の記憶はほとんどオーラスのなんだけど、
入りの“出逢って数年…”の翔さんが優しすぎて涙腺が危なかった。
もう!翔さん!って(笑)

で、これからもありがとうー…でバーンって一瞬でキラキラの世界になって
その時、視界の端に白いものが映って、ん??と思って見てみたら!

横 断 幕 … !

ファン・スタッフ一同って書かれてて、じわーんってなった。
一緒に頑張ってきた“スタッフ一同”でもいいはずなのに、
ちゃんとファンを入れてくれたスタッフさん…(感涙)

慌てて嵐さんの表情を見てみると、横断幕に気がついてうわぁ…!って顔。
みんな目がうるうるで危なかったけど、相葉さんと潤君が目立ったかな?
さすがの泣き虫さんコンビ。

それを見て、もういっそ泣いちまえ!と内心思った私。
だって最初からみんなテンション高くってそれだけでこっちも嬉しくて、
時間を忘れて楽しんで、だけど確実に終わりに近づいてって…。

そこへ来て5×10だったら泣いちゃうってば!
愛ある横断幕見たら泣いちゃうってば!

この曲を作ってくれたにのちゃん・翔さん、歌う嵐さん、
支えて下さったスタッフさん、お客さんに乾杯!完敗!って感じでした。


◇アンコール
◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE

オーラスの日、やっぱりテンションが高かったからかソロが各々台詞調に(笑)

いつでも君は いるからー!

あの時あの場所でまた 会えるからー!

瞳の奥にいつでも僕は いるよー!(会場:きゃーvv)

海辺に…花#△%… 俺歌えるとこねぇぇー!!!

潤君ソロから一変して全員爆笑。
たくましくー!じゃちょっと…だったんだね、二宮さん(笑)


◆明日に向かって

オーラスの日ここで一番近かったのが翔さん。そう、翔さん(笑)
それっそれっ♪
あなたそれものすごい可愛い(というかお腹痛くなるくらい笑った)けど、
私たちもやるのー!?的空気が一瞬流れた…気が…しただけ?(笑)

もちろんやりましたよ。
だって翔さんが皆さんご一緒に!って言うから!
結果楽しかったのでよし!


◆できるだけ

これの大野さんのフェイクがたまらんー!
あぁ、美声…(感涙)

曲としてもめちゃめちゃ好きなのね。
なんだろうなぁ、私は元々どっちか言うと“変わりたくない”と思うタイプで。
変わってしまう人を見るのが何故か辛い。
コンプレックスなんて数え切れないほどあるし、
嫌なところは直していかなきゃって思うから心がけたりするけど…。
根本はどんな場所に居ても絶対変わらない!と強く思う(笑)
そうありたいって願望があるみたい。

コンサートで聴いてますます好きになった!


◆One Love

雨の中で〜 (相葉さんがにのちゃんへちょっかい出す)
優しさの〜 (二宮さんが相葉ちゃんへ仕返し(笑))

そんで

すれ違いに〜 (にのあいが翔さんの肩をポンポン♪)

に の あ い !

にのあいはもちろん、翔さんも嬉しそうな顔しちゃってさ!
ありがとう、にのあい!その存在にありがとう!


◇アンコール
◆ファイトソング

はい!はい!はい、はい、はい♪

どうしよう、めちゃめちゃテンション上がっちゃうよー!
と思いながらのファイトソング。
ピカダブに引き続き、台詞調。

…いつも通りの君でいい
…なんて言わない…方がいい
…そこからまた…始まりだろう?

これが君には似合ってる〜♪

人は人、そう、自分は自分 (そう、の使い方が絶妙!!笑)

いや、ここまでは良かった。良かったんだよ。
翔さんの“そう”が何故かツボで、かなり笑ったよ。
だけど…

               負けてる〜!
(超高音で)比べた時点で

大野さんの破壊力…凄まじいよ。
あまりのおかしさに膝から崩れ落ちた。(真面目に)
負けてる〜でまた音が上がったのと、その時の表情が(笑)
まさかファイトソングでこんな笑うとは。

個人的に翔さんのお手を拝借!が大好きで、聞けて嬉しかった♪


◆五里霧中

翔さんがテンション上がってノリノリなのが嬉しくなる五里霧中。
一日目、にのみやさん楽しくなっちゃって歌うの忘れましたね?(笑)
あ、って顔した後に…ぃからを〜光を〜(※力を光を)ってなったのを
私は見逃さなかった!(何故なら貴方をもの凄く見てたから!笑)

最後のジャンってなるところは…オーラスの日、何回飛んだだろう?

ちゃんと飛ばねぇと終わんねーぞー!!

って何回も何回も、本当に楽しかったー!


ここで再び挨拶!

翔さんの猪木、潤君に止められるパターン(一日目)と
止められずやりきったパターン(オーラス)を見れて満足(笑)

オーラスでは相葉さんがドームの中心で嵐愛を叫び、
リーダーは変なキャラになり(11年目にしてキャラ変えですか?)、
二宮さんはおじさん感動しちゃったって。

5×10の時、星のキラキラがあって良かったという潤君。
横断幕を直視したら涙腺危なかったみたいで。(やっぱり!笑)

この時さっきキャラ変えしたはずの大野さんが普通に戻っちゃったので

キャラはーー!?(本日最速ツッコミ)

この声ずっと頭に残ってる(笑)

次のツアーに向けて動き出したい!あ、やんなかったらごめんね。
そんな権限持ってないからってのには笑った。
嵐さんとファンとの気持ちでまたすぐ出来たらいいね。
でも嵐さん各々のお仕事が一段落したら、でいいです。


◆マイガール

一日目、ど頭の入るタイミングを間違えて若干フライングした相葉さん。
それを止めて、はいどうぞ♪ってな感じでタイミングを教える潤君。

二日目、曲振りで何故かマイガーール!って絶叫の相葉さん。
(あれ?そんな曲だっけ?笑)
その後一日目と同じく相葉ちゃんと潤君が並んで歩いてきたと思ったら

崩れ落ちる潤君(笑)

何!どうしたの!いや、犯人はこの人だけど!(ちょっと前に絶叫した
絶対何か言ったんだと思うんだけどなぁ…気になる。


◇アンコール

オーラスは絶対もう一回やってくれると私は信じて疑わなかった!
なんでだろう、そんな空気があったよね。
アナウンスが流れてもそこら辺は無視な嵐コール。

そしたらキタ!まさかのステージ裏の映像!

なんて言ってんの?

う〜ん…嵐?

確か私の周りは違ったんだよなぁ、この時。
最初は嵐コールだったんだけど、
映像出てからはもう一回!だっけな?だから皆ちょっと笑ってた(笑)

で、凄かったのが!
じゃあ聞いてみよっか、って言った潤君との掛け合い。

やりたい人ーーー?

はーーーい!

やりたくない人ーーー?

しーーーーーん……(一瞬にして!)


何万人もいるはずなのに、誰かの声も何かの物音もしない!
すごい。凄すぎる。

おぉぉぉ〜♪と、その直後思わず顔見合せて言ったのは私と友達。
感動したもん、本当に。こんな大勢の人が一斉に黙るってすごいよ!

で、やってない曲ってあるっけ?という会議が始まり、
MADE IN JAPANとか?とか言う二宮氏。
いっそ歌ってくれても良かったけどなぁ、それはそれで。
嵐のコンサート、オーラスの一番最後がまさかの先輩の曲って斬新(笑)

そして翔さんの、Troublemaker!!!で再び嵐さん登場!


◆Troublemaker

ほとんど初聴きだったんだけども、この曲超楽しい!って思ってた。

大げさに聞こえるかもしれないけど、
この時が最大のテンション振り切ったポイントだった気がする。
いろんなことを忘れて、その空間だけを楽しむ!声はもちろんMAXで。
あぁ、こういうことを“何もかも忘れる”って言うんだなぁ〜って。


基本はむびのん!むびのん!と、すいすい♪、どぅい♪どぅい♪。
Troublemakerが頭に入ってきやすいメロディーだからか、
みんな一回目のサビで完璧に覚えちゃったみたいで後半はバッチリ☆

帰り道に友達とも話してたけど
嵐ファンの適応能力、一体感、凄まじい…!
何あの順応の速さ!

ただ、歌詞見てC&RしてたはずなのにMoving on!だとばっかり思ってた。
Mステで見て「ちょちょ、Moving now!じゃん!」って(笑)


◇エンディング

最後は5×10オーケストラの方々は楽器を、
ファンはうちわやペンライトを置いて三本締め!

松本さんがマイク置いて生の声で合図をくれたけど、それが嬉しかった♪
ここにきて“おぉー!松本潤!”みたいな(笑)
マイク通ってない声ってだけで近くに居る感じがしたんだろうな。
潤君の声の波が私のとこまでちゃんと届いてますよー!的なさ!(理系)

これにてお開き!

最後の潤君の言葉で、気持ちよく家に帰れるな〜なんて思いました。
潤君らしいというか、またねとかじゃあね、バイバイ!と違って、
お開きって言葉が凄くいいチョイスだったなぁ、と。

名古屋で全て終了したARASHI Anniversary Tour 5×10。
参加できて、その空間にいることができて、最高に幸せでした!



それから…ちょっと図々しいかもしれないけどお許し下さい^^;
今までライブに参加できないファンを続けてきたこともあって思う。

家庭のこと、住んでいる場所のこと、お金のこと、受験、試験、落選、
兎に角いろいろな事情があって来れなかった嵐ファンの皆さん、
もうちょっとで発売されるDVDで一緒に楽しみましょうね!
私も国立映像、楽しみです^^


スポンサーサイト
2011/08/31

Comment